diyウッドデッキのTOPに戻る |  ハード/ウリン ハード/ウリン2 ハード/ウリン3 ハード/ウリン4 ハード/ウリン5 ハード/ウリン6 ハード/ウリン7 ハード/ウリン8 ハード/ウリン9 ハード/ウリン10 ハード/アマゾンジャラ(調整束付き) | ハード/アマゾンジャラ2 | ハード/アマゾンジャラ3 | ハード/アマゾンジャラ4 | ハード/アマゾンジャラ5 | ハード/アマゾンジャラ6 | ハード/アマゾンジャラ7 | ハード/アマゾンジャラ8 | ハード/アマゾンジャラ9 | ハード/アマゾンジャラ10 | ハード/アマゾンジャラ11 | ハード/アマゾンジャラ12 | ハード/アマゾンジャラ13 | ラクーナ(調整束付き) | キットデッキ コンセ |   ラフ | ミニ  
diyウッドデッキのTOPに戻る | 

ウッドデッキ 製作体験談、評判

ハードウッド(広葉樹)のウリンを利用したウッドデッキを自分でDIYで作った人たちの話です

施工写真の右文字をクリックするとオリジナルの体験談ページに移動します。

購入者の体験談、感想、評判はすべて原文のままです。50人づつ


ウッドデッキキット(ウリン)組立例
ウリン材を使用したメンテナンスフリーのものを選びました
キッデッキハード/ウリン H142
♦購入者の設置場所/徳島県 Oさん宅
♦製作組立時間/約2日間 2人
事前に、貴社の資料を参考にウッドデッキの中からウリン材を使用したメンテナンスフリーのものを選びました。全体的に作業がうまく出来ました。神経を使ったのは犬走りの端が束の中心の位置になり束の取り付け作業に手間取りました。ただ1点特に気をつけないといけないのは、前鼻隠しを取り付ける際、床板数カ所ひび割れができました。床板の側も下穴を開けとくべきでなかったと思いました。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
デッキの組み立て自体はわかりやすく、材木の質や色なども満足のいくものでした。
キッデッキハード/ウリン H143
♦購入者の設置場所/静岡県 Fさん宅
♦製作組立時間/8時間/2人 
束石をきちんと設置するのに一番時間がかかりました。デッキの組み立て自体はわかりやすく、材木の質や色なども満足のいくものでした。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
簡単に組み立てることができました。予想以上にいいものでした。
キッデッキハード/ウリン H144
♦購入者の設置場所/兵庫県 Dさん宅
♦製作組立時間/夫婦2人で作りました。組み立てのみだと実質1~2日で完成しました。基礎が大変でした。  
簡単に組み立てることができました。予想以上にいいものでした。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
設置後すぐ子供が走り周り楽しそうに遊んでいるのを見て、作って良かったと実感しました。
キッデッキハード/ウリン H145
♦購入者の設置場所/山梨県 Wさん宅
♦製作組立時間/・ほぼ一人で製作 ・基礎部分2日 ・デッキ部分3日
土日を利用し基礎部分を作成しました。土を40cmほど掘って砕石タップリ及びコンクリートをタップリ入れ2日間で作成しました。一週間後にキットデッキが届いたので早速作成に入りました。午前中はビス打ち用の練習材で20回は打ち込んで感触をつかみ本番に入りました。練習で気付いたのですが、やはり噂通りウリンは固く後々練習しておいて良かったと感じました。午後になり大引きと束を固定し一日は終わってしまいました。二日目は床板を置いて固定したのですが、なにしろウリン材は重くて自分一人だと持ち上げられなく、さすがに嫁に手伝ってもらい何とか床板を設置できました。三日目は、手すりと縦横鼻を取り付け完成しました。設置後すぐ子供が走り周り楽しそうに遊んでいるのを見て、作って良かったと実感しました。私自身もデッキの上で飛び跳ね一緒に遊びました。大人が飛び跳ねても頑丈でビックリしています。今ではバーベキューや日光浴を家族で楽しんでいます。いろいろありがとうございました。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
木材は重厚感(実際重い)があって、すばらしいですね。
キッデッキハード/ウリン H146
♦購入者の設置場所/神奈川県 Iさん宅
♦製作組立時間/基礎7時間+組み立て6時間 計13時間
         1人(床板を置くのは妻と2人)
・基礎が大変ということが施工例でわかりましたので、木材が届く前に3日(計5時間)かけて少しずつやりました。(地面を多少掘り、砂利(計120kg)を敷く。束石(250×250×60)を設置)
・おおむね水平がとれていると思っていたら、木材が届いて大引を設置したら結構ガタガタで修正するのに2時間ほどかかりました。
・対角線距離を一致させたら、後はひたすら同じ作業の繰り返しで、6時間ほどかかりました。
・製作に難しいところはありませんでした。
・木材のたわみはありましたが、ネジ止めしたら気になるほどではなくなりました。 ・今日、製作しましたが、天気が良かったため、床板を置いた状態(ネジ止め前)で、デッキでランチにしました。ポカポカ陽気で気持ちよかったです。子供(3歳)は「テラスだね」と言っていました。
・半分は屋根(バルコニー下)あり、半分は屋根なしなので、晴天でも雨天でも楽しめそうです。これから暖かくなる春、休日のランチや花見が楽しみになりました。 また、木材は重厚感(実際重い)があって、すばらしいですね。