diyウッドデッキのTOPに戻る |  ハード/ウリン ハード/ウリン2 ハード/ウリン3 ハード/ウリン4 ハード/ウリン5 ハード/ウリン6 ハード/ウリン7 ハード/ウリン8 ハード/ウリン9 ハード/ウリン10 ハード/アマゾンジャラ(調整束付き) | ハード/アマゾンジャラ2 | ハード/アマゾンジャラ3 | ハード/アマゾンジャラ4 | ハード/アマゾンジャラ5 | ハード/アマゾンジャラ6 | ハード/アマゾンジャラ7 | ハード/アマゾンジャラ8 | ハード/アマゾンジャラ9 | ハード/アマゾンジャラ10 | ハード/アマゾンジャラ11 | ハード/アマゾンジャラ12 | ハード/アマゾンジャラ13 | ラクーナ(調整束付き) | キットデッキ コンセ |   ラフ | ミニ  
diyウッドデッキのTOPに戻る | 

ウッドデッキ 製作体験談、評判

ハードウッド(広葉樹)のウリンを利用したウッドデッキを自分でDIYで作った人たちの話です

施工写真の右文字をクリックするとオリジナルの体験談ページに移動します。

購入者の体験談、感想、評判はすべて原文のままです。50人づつ


ウッドデッキキット(ウリン)組立例
重量感と厚みはホームセンターで売られているものの比ではなく、質といい、価格といい、非常にお値打ちだと思います。
キッデッキハード/ウリン H132
♦購入者の設置場所/神奈川県 Iさん宅
♦製作組立時間/妻と2人で基礎作りに3時間、後の組み立ては1人で3時間くらいでした。   
少しトラブルはあったものの、迅速にご対応いただき、思ったよりも早く簡単に作ることが出来ました。 敷石の水平取りなどの基礎にはあまりこだわらなくても、デッキの重みと剛性で案外と立派に完成するような気がします。 重量感と厚みはホームセンターで売られているものの比ではなく、質といい、価格といい、非常にお値打ちだと思います。 これから色も徐々になじんでくると思うので、10年、20年、30年と長いお付き合いが出来そうです。 家族一同、良い買物ができたと喜んでいます。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
御社にてお願いしてよかったと思っています。 ありがとうございました。非常に良いものができました。
キッデッキハード/ウリン H133
♦購入者の設置場所/宮城県 Kさん宅 
♦製作組立時間/7時間×3日程度 父と2人  
完成にはかなり満足しております。 やはり皆さんが言っているように水平をとるのに時間を費やしました。 1日目は雨、2日目はかなりの暑い日と天候条件が悪かったのですが、 何とか完成させることが出来ました。 御社にてお願いしてよかったと思っています。 ありがとうございました。非常に良いものができました。改めて御礼を申し上げます。 今後ともよろしくお願いいたしま

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
何かと不安な点もあり、注文するまでも、ずいぶん悩み検討した上での申し込みとなったので、出来上がった時の喜びは、相当なものでした
キッデッキハード/ウリン H134
♦購入者の設置場所/北海道 Kさん宅 
♦製作組立時間/12時間
『今回は、初めてのウッドデッキの製作ということで、何かと不安な点もあり、注文するまでも、ずいぶん悩み検討した上での申し込みとなったので、出来上がった時の喜びは、相当なものでした。注文するまでも、何度も何度も、中川木材さんへの問い合わせをさせていただき、十分に不安が解消した上での製作だったので、とても楽しく、作業出来ました。商品の質問や、注文までは、主に私が担当し、組み立ては、主人が中心になって取り組みました。束石の設置に約6時間(この作業の前に何日もかけて、地面を平らにする作業は少しずつ進めていました。)、キットの組み立てに約6時間かかって、合計で約12時間ほどで、完成にいたりました。作業のほとんどが、主人と二人で行いましたが、途中、二人の方が手伝いにきてくれました。皆さんの感想の通り、やはり束石の設置に神経を費やしましたが、デッキの重さで、小さなズレは気にならないという意見もあったので、結構、適当にやったつもりだったんですが、それでも束石の作業が、大変でした。
束石の設置さえ出来てしまえば、キットを組み立てるだけ・・・と、思っていたんですが、ここからも、やはりそれなりに神経を使う場面がありました。床板を打ち込む際に使うスペーサーが入っていたんですが、そのスペーサー通りに隙間をあけていくと、どうしても最後の隙間が大きくなってしまい、スペーサーだけでは、上手くいかず、あとは目検討で隙間を合わせ、床板を打ち込みました。あと、もう一点残念だったのが、鼻隠しです。側面の鼻隠しは問題なかったのですが、全面の鼻隠しが長さも長かったせいか、木材のソリがひどく、デッキに打ち込む際に、結局パワー勝負的な状態になってしまい、なんとか、ソリを馴染ませながら打ち込んだんですが、木材に大きなヒビが入り、一部かけてしまいました。かけた部分は接着剤で応急処置はしましたが、結構目立つ状態なので、そこだけが残念でした。結果的には、十分満足いく出来上がりで、晴れた日には、毎日、息子と犬たちと楽しく使っています。どうもありがとうございました。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
初めて電動工具を使いましたが、本当に楽しく製作することができました。
キッデッキハード/ウリン H135
♦購入者の設置場所/奈良県 Kさん宅
♦製作組立時間/1台目3日 2台目1日
ウッドデッキをつけたいと思いたって、いろいろ探した結果、皆さんの製作写真、感想をみてこちらのウッドデッキにするとに決めました。購入に至るまで、何度も何度も問い合わせさせていただきましたが、すごく丁寧にわかりやすく返答していただき、信頼できるな~と思いました。何度も、想像をふくらませて考えた結果、2台を段差で取り付けることにしました。製作にあたっての感想は、皆さん書かれていますが、やっぱり基礎が一番大変で時間がかかりました。しっかり水平をとったつもりでしたが、少し誤差が出てしまったので、ゴム板をかましました。デッキを取り付けたい場所に雨水の排水管があり、排水管は邪魔で、この場所に取り付けるのはあきらめようかと思いましたが、何度も相談させていただき、本当に親切に対応していただけ、ぴったしカットしていただけて、思い通りデッキを取り付けることができました。細かいところは、雑ですが満足な仕上がりになりました。初めて電動工具を使いましたが、本当に楽しく製作することができました。またデッキを追加で取り付けるとしたら、絶対にこちらでお世話になりたいと思います。本当にお世話になりました。短いですが、感想を送らせていただきます。ありがとうございまし

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
成したウッドデッキは見栄えも質感もかなりハイレベルで、とても満足のいくものでした。苦労した手摺りの横木も美しく、道路からの目隠しになり、やっぱりこっちを選んで正解だと思いました。
キッデッキハード/ウリン H136 "おまけphoto:早速デッキと家の隙間に住人が・・・・!?
各WebのTOPに戻ります
・ウッドデッキと四季の樹木
・ウッドデッキ発信基地
・・キットデッキハードTOP
・ウッドデッキと木物屋Yahoo
・ウッドデッキと木物屋 楽天
設置場所/岡山県 Nさん宅
♦製作組立時間/基礎:二人、4時間 デッキ:二人、10時間 手摺り:二人、6時間
夕方、雨の中荷物が届く。小雨になって良かった・・・23個口。過不足なし。早速、翌日の組立に備え、取り説を確認。付属の練習用木材にビスをねじ込んでみる!っが入らない。うちのインパクトでは途中で止まってしまうではないか。近所のホームセンターに電話で尋ねるが「レンタルはございません」とのこと・・・仕方なく、家を建てていただいた工務店さんに貸してもらうことに。基礎(束石)はデッキの高さを確定するため、注文前に購入、設置しておいた。庭がフラットでないため苦労して水平を出し、施工当日を迎えました。(束石設置約4時間)午前中、工務店へインパクトを借りに行く。そこでも「ウリンは手強いよ」とのお言葉。「とりあえずやってみます!」と返事し帰路に。13:00さあ製作開始。束石の周囲に防草シートを敷き、砂利を敷き詰める。砂利が足らずホームセンターへ。束に接合金具を取り付け束石の上へ、大引を乗せて位置決め穴開けそして接合。3本の大引は全て水平。完璧だと思いながら床板をのせてみると・・・真中の大引きと床板の間に空間がぁ。ここで大雑把な私は、束石を置き直す手間を省き、束石と束との間にゴム板をかますのでした。その上直角をとってみると、これがまた少々歪んでいて、直角にすると一番外の束が束石のセンターに来ない!…束石にのってないわけではないし、落ちそうなほど端にあるわけでもない。OK OKと自分にいい聞かす。とりあえず床板を並べてみる。おぉいい感じだ。とりあえず直角を・・・この時点ですでにかなり疲労、その上持病の腰痛も出てきた。18:00本日はここで終了を宣言(ギブアップ)。中一の息子と嫁さんがちょくちょく手伝ってくれてここまでか。今日はウリンの穴あけも設置もなく、楽なはずなのに・・・朝から雨。小降りになるのを待って、10:00作業開始。デッキ上は水が浮いていたが、雑巾で拭くとどんどん乾いていく。水がしみ込んでいない。束石にはウリンの茶色の色素が流れている。横木の取り付け方を考慮しながら柱位置を決め、穴開け。ボルトを付けた柱を立て、仮留、笠木をのせる。コーナーも合っていると思いながら固定してみると、1㎜程度の隙間が・・・取り付けた物はしょうがないと開き直り、横木の取り付けに移る。ひたすら「座掘り・ドリル・ビス固定」を嫁さんと交代で繰り返し、もう疲れた~・・・クロスの手摺りにすれば良かったかもと思ってみたり・・・ギブアップ寸前、17:30めでたく完成!笠木のコーナーにほんの少し隙間ができたり、手摺りの横木の取り付けビスが柱のセンターから微妙にずれていたりしたが、完成したウッドデッキは見栄えも質感もかなりハイレベルで、とても満足のいくものでした。苦労した手摺りの横木も美しく、道路からの目隠しになり、やっぱりこっちを選んで正解だと思いました。