diyウッドデッキのTOPに戻る |  ハード/ウリン ハード/ウリン2 ハード/ウリン3 ハード/ウリン4 ハード/ウリン5 ハード/ウリン6 ハード/ウリン7 ハード/ウリン8 ハード/ウリン9 ハード/ウリン10 ハード/アマゾンジャラ(調整束付き) | ハード/アマゾンジャラ2 | ハード/アマゾンジャラ3 | ハード/アマゾンジャラ4 | ハード/アマゾンジャラ5 | ハード/アマゾンジャラ6 | ハード/アマゾンジャラ7 | ハード/アマゾンジャラ8 | ハード/アマゾンジャラ9 | ハード/アマゾンジャラ10 | ハード/アマゾンジャラ11 | ハード/アマゾンジャラ12 | ハード/アマゾンジャラ13 | ラクーナ(調整束付き) | キットデッキ コンセ |   ラフ | ミニ  
diyウッドデッキのTOPに戻る | 

ウッドデッキ 製作体験談、評判

ハードウッド(広葉樹)のウリンを利用したウッドデッキを自分でDIYで作った人たちの話です

施工写真の右文字をクリックするとオリジナルの体験談ページに移動します。

購入者の体験談、感想、評判はすべて原文のままです。50人づつ


ウッドデッキキット(ウリン)組立例
ホームセンターで売られているウッドデッキに比べたら強度もかなりしっかりしたもので、数段立派なものができました。
キッデッキハード/ウリン H127
♦購入者の設置場所/岐阜県 Yさん宅 
♦製作組立時間/ トータル20時間程度 
(KITDECK HARD S-24 3053×1929㎜)
基礎14時間/塗装2時間/組み立て 4時間
製作人数:1人(デッキ組み立て時2人)  
基礎
基礎の設定にかなり時間がかかりました。水平をとることがなかなかできず妥協したまま組み立てました。結果的にデッキ自体の剛性と重さがあるため神経質にならなくても良かったと感じました。
塗装 
メンテナンス不要のウリンということでしたが、どうしても家具に色合いを合わせたくてキシラデコールのウォルナットを使用しました。
組み立て
組み立て時は助っ人の手をかり行いました。休憩を入れながらでしたので、約4時間かかりましたが楽しく作業を行いました。ただ一つトラブルが!!最終段階で前鼻隠しを取り付けようとしたらなんと、木材の長さが数センチ短かったのです・・・結局その日には完成まで至りませんでした。しかし連絡と取ったところ、迅速に対応していただき翌日には発送していただけました。(デッキ前に置いてあるのは短くて使用できなかった木材です)
感想
作成に不安もありましたが、結果的にとても簡単に出来上がるものだったと思います。ただ初めての作成となると基礎や組み立てに慎重になってしまい必要以上に時間がかかりました。途中トラブルもありましたが、その後は迅速に対応していただき中川木材さんで本当によかったと思いました。また、ホームセンターで売られているウッドデッキに比べたら強度もかなりしっかりしたもので、数段立派なものができました。現在はウッドデッキ周りをDYI中です。今年の夏には昨年生まれた娘がお庭デビュー予定ですので楽しみです。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
わかりやすい設計図、説明書があり素人の私にも不安なく取り組めました。
キッデッキハード/ウリン H128
♦購入者の設置場所/京都府 Sさん宅
♦製作組立時間//1週間/1人>
去年の5月中頃にキッドデッキHard S-24を購入、製作にかかりました。ウリンは非常に硬い木材と聞いていたので事前にネット等で情報を収集し作業にかかりました。よく言われるのがインパクトドライバーの能力不足ですが、知り合いの大工さんに電気式のインパクトドライバーをお借りしたので、問題なく作業できました。一番難しかったのはやはり水平出しだったと思います。事前に土間コンクリートを施工してもらってたんですが、10度程度の傾斜がついていたため結果として束との間に隙間ができました。隙間には硬質ゴムを使用し全体のバランスを整えました。作業自体は一人で行い雨等で出来ない日を除いても実質一週間ぐらいで完成しました。完成報告が遅くなったのはステップを追加で製作し完成したら報告しようと思っていたからです。でも現実は、予算の都合で・・・現在休止中です!今年こそはステップを製作したいと思います。いろいろ書きましたが、購入前から親身にメール等でアドバイスしていただき、またわかりやすい設計図、説明書があり素人の私にも不安なく取り組めました。今年もお世話になると思いますがよろしくお願いします。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
期待していた通りの良い雰囲気のウッドデッキが出来て、満足しております。
キッデッキハード/ウリン H129
♦購入者の設置場所/埼玉県 Hさん宅
♦製作組立時間/施工時間について(デッキのみ:3時間) 
 皆様報告されている通り、束石の設置に時間がかかりました。 束石は、全部で6個でうち3個を羽子板つきを用いました。 羽子板付きを使った理由として、奥行きが774mmと狭いので片側に偏って人が乗ったときに、ひっくり返る恐れがあるかもしれないとアドバイスを頂いたからです。 真ん中の羽子板付束石で、建物とデッキとの隙間を決めるために何度も束石の位置を変更しました。結局、時間にして8時間ほど(2日にかけて実施)かかったと思われます。 *羽子板用のネジは、別途ステンレスネジを自分で用意しました。
B:ウッドデッキ
 床板材が重くて、一人では持ち運べなかったので、助っ人(1人)を呼びました。 反りがあるので、床材間の隙間が均等になるように床材の位置を変更しながら 作業を進めました。 また、最後につける側面の花隠し(ハナカクシ)の取り付けは、支えながらネジを入れる必要があったのでかなり重くて大変でした。 途中、インパクトドライバーのバッテリーが切れたりしましたが、約3時間で、ウッドデッキ組み立てが出来ました。 *練習用のキットが付いており、本番前に、実際に下穴をあけて、皿溝掘って、 ネジを入れる一連の手順を練習出来たのは、非常に良かったです。 そのおかげで、本番で失敗せずに、スムーズに作業を進めることが可能でした。  期待していた通りの良い雰囲気のウッドデッキが出来て、満足しております。 妻も5ヶ月の娘とくつろげそうだと喜んでおります。 今のデッキの色も良いですが、時間と共に色が変化していく(シルバーグレー)のがとても楽しみです。  また、素人の私に、メールやTELで色々と親切に説明して頂き、ありがとうございました。
湿気対策のために、デッキ下に防草シートを設置した方が良い、とか 束石の設置についてのアドバイスありがとうございました。よいウッドデッキをありがとうございました

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
製品については、ホームセンターのものを買わなくてほんとに良かったと思うほど良いものでした。本当に満足しています。
キッデッキハード/ウリン H130
♦購入者の設置場所/茨城県 Tさん宅 
♦製作組立時間/基礎製作:大人1人(地面堀時のみプラス大人1人幼児2人)6時間/ 組み立て:大人1人8時間 
ゴールデンウィークを利用しての始めてのウッドデッキ製作なんとか無事終了できました。予定では1日半程度を目標にしていたのですが、最初の基礎の地面堀りにて異常に大きな石の抵抗を受けぜんぜん進まず大引の設置までで1日半を費やしてしまいました。その後は割りと順調に進みなんとか完成に至りました。本当はすべて1人での作業を予定していたのですが、地面堀り及び異常な石の大群との格闘は家族総出での戦いとなってしまいました(笑)製品については、ホームセンターのものを買わなくてほんとに良かったと思うほど良いものでした。本当に満足しています。追伸:完成の写真ですが、出来た事への満足のあまり、汚れている事も気づかず夢中で撮ってしまったものです、本メール作成して気づいたのですがそのまま送らせて頂きました。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
取扱説明書で十分理解できました。わかりやすかったです。
キッデッキハード/ウリン H131
♦購入者の設置場所/神奈川県 Sさん宅
♦製作組立時間/2日
作業時間ですが9時から16時まででお昼と10時15時のお茶をとり、まる二日で完成いたしました。
取扱説明書で十分理解できました。わかりやすかったです。