diyウッドデッキのTOPに戻る |  ハード/ウリン ハード/ウリン2 ハード/ウリン3 ハード/ウリン4 ハード/ウリン5 ハード/ウリン6 ハード/ウリン7 ハード/ウリン8 ハード/ウリン9 ハード/ウリン10 ハード/アマゾンジャラ(調整束付き) | ハード/アマゾンジャラ2 | ハード/アマゾンジャラ3 | ハード/アマゾンジャラ4 | ハード/アマゾンジャラ5 | ハード/アマゾンジャラ6 | ハード/アマゾンジャラ7 | ハード/アマゾンジャラ8 | ハード/アマゾンジャラ9 | ハード/アマゾンジャラ10 | ハード/アマゾンジャラ11 | ハード/アマゾンジャラ12 | ハード/アマゾンジャラ13 | ラクーナ(調整束付き) | キットデッキ コンセ |   ラフ | ミニ  
diyウッドデッキのTOPに戻る | 

ウッドデッキ 製作体験談、評判

ハードウッド(広葉樹)のウリンを利用したウッドデッキを自分でDIYで作った人たちの話です

施工写真の右文字をクリックするとオリジナルの体験談ページに移動します。

購入者の体験談、感想、評判はすべて原文のままです。50人づつ


ウッドデッキキット(ウリン)組立例
出来上がったフロアは思っていた以上に広く舞台の様に感じたのが実感です。
キッデッキハード/ウリン H122
♦購入者の設置場所/大阪府 Sさん宅
♦製作組立時間/12時間 
キットデッキハードウッドL-26を設置したいが為、雨の中、中川木材産業さんに出向き、見て触って聞いて納得してその日のうちに発注しました。納品が1週間後ということなので、その日までに基礎の準備をしておくこととしました。そもそも導入の動機は、ボックスガレージの上に庭があり土厚も10cm以下で芝の生育が悪いのと草取りに負けてしまったからで芝の面積を減らすことにもありました。 束石の設置ではかなり時間を費やしましたその原因は、スペースの半分がボックスガレージの上部で水はけの為、勾配がつけてあったので各種ゴム板で高さ調整をしなければ水平が確保出来ませんでした(ほぼ自分では完璧)。 納品予定時間(PM1:00)通り到着、予め専務さんには敷地は高低差があることを伝えてありましたのでクレーン車で来ていただいたのは有難かったのですが、上までは無理と言われがっかり、まだ階段の途中に降ろす事が出来ましたので助かりました。設置場所までの運搬には参りました  重い!!  手伝おうか?といってくれた嫁全く役にたたず その日の内に大引きの設置・両端パネルの固定で直角出しまで完了!思っている以上にはかどりました。一応念の為水平がとれているかゴルフボールを置いてみたら、自然とボールが転がっていくではありませんか! 再度ゴム板で調整するるはめとなってしまいました。<束石設置時そんなに神経質ならなくても、とこの時感じました>翌日風と雨の最悪のコンデションの中、幾度の中断を挟み1人で12時間程で完成しました。出来上がったフロアは思っていた以上に広く舞台の様に感じたのが実感です。1本の硬い手摺柱のおかげでキリ2本・ビス1本折損のトラブルがありましたが、何とか対応出来ました。 夜遅く帰ってきた息子 《ここで何すんの?》   思わず私・・・・・・・・・・??

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
部屋からのつながりが出て、デッキのスペースでいろいろなことをやろうと楽しみが増えました。非常に満足です。
キッデッキハード/ウリン H123
♦購入者の設置場所/ 東京都 Yさん宅
♦製作組立時間/ 6時間
8畳ほどの広さの庭に設置しました。部屋からのつながりが出て、デッキのスペースでいろいろなことをやろうと楽しみが増えました。非常に満足です。
製作は一人で一日がかりでした(6時間)。束石の設置が大変でしたが、デッキの組み立て自体は非常に簡単でした。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
地面が少し傾斜しているのでそこらへんのビミョウな設定に夫婦でイライラしながら束石の均等、長さの計算等をしました。が 出来上がってみればそんなに神経質にならくてもよかったかな?と思います。
キッデッキハード/ウリン H124
♦購入者の設置場所/ 京都府 Nさん宅
♦製作組立時間/ 5日
この度はデッキの件で大変お世話になりました。お知らせするのが遅くなりましたが何とか出来上がりました。8月7日にキットデッキが届き、翌日から3日間続けて取りかかり10日に出来上がりました。束石の設定に苦労しました。地面が少し傾斜しているのでそこらへんのビミョウな設定に夫婦でイライラしながら束石の均等、長さの計算等をしました。が 出来上がってみればそんなに神経質にならくてもよかったかな?と思います。ビミョウな差はデッキの重みがカバーしてくれました。現在ギクシャク・ガタガタなど全然ありません。製作にあたり主人はインパクトドライバーを購入しました、やる気満々です。この先ドライバーがムダにならないよう次はデッキに手摺りを付けたいな~、なんて思っています。トータル・・・束石設置等に2日、デッキ取り付けに3日、出来上がりまでに大人2人で5日間かかりました。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
完成したデッキはホームセンターで売られているものや他のキットデッキ等に比べて重厚感があり満足しています。また、手摺の横ストライプも他には見かけないデザインで気に入っています。
キッデッキハード/ウリン H125
♦購入者の設置場所/岐阜県 Nさん宅 
♦製作組立時間/1人/ L-26 基礎2日 組立て2日  S-14 基礎1日 組立て1日  
キットデッキHARDのL-26(3303×2729、メインデッキ)とS-14(1803×1929、ステップ用)を7月末に購入しました。 メインデッキのほうは8月中に完成したのですが、夏の暑さに負けて残りのステップは涼しくなってからということに・・・。10月になって作業を再開し、ようやく全て完成した次第です。そのような訳でご報告が遅れてしまいました。 ステップ用として一番小さなS-14を購入したのですが、作成する際に仮組みして眺めてみると、大きすぎて見た目のバランスが悪いと感じました。そこで、床板7セット中4セットのみを使用して横張りとし、大引きと鼻隠しを切断してサイズを調整しました。現在、余った床板にウエスタンレッドシダー材を追加してガーデンテーブル&ベンチセットを製作中です。 御社のホームページに“手摺を設置する場合はのこぎりが必要”とあったので予め購入していたのですが、送られてきたセットは既にコーナー部分の斜めカットが施されていたため、使用する事はありませんでした。(結果的に、ステップの設計変更とテーブル&ベンチ作成の際に活躍する事になったので良かったのですが・・・。) 真夏の日差しの中での束石の設置には気が遠くなりましたが、完成したデッキはホームセンターで売られているものや他のキットデッキ等に比べて重厚感があり満足しています。また、手摺の横ストライプも他には見かけないデザインで気に入っています。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
素人仕事でも製作できるウッドデッキ、最高ですね!
キッデッキハード/ウリン H126
♦購入者の設置場所/ 兵庫県 Mさん宅
♦製作組立時間/30時間ぐらい(1人、最終工程を2人で)
お世話になります。この度、念願のマイホーム購入を叶え、妻の趣味であるガーデニングの一環で人生初のウッドデッキ製作にチャレンジ!いたしました。いかんせん素人の初仕事、本当にできるのかなと不安だったのでHP拝見後、ショールームにも足を運びましたが、専務さんの親切・丁寧な対応と「簡単ですよ~」の一言で購入を決めました(^^)。図面を作ってもらい、いざ束の高さを測る段でまず問題発生!工務店に土間コンクリートを打ってもらってましたが、二方向に傾斜がついており束の高さ計測がかなり難しく、測った数値にまったく自信を持てませんでした。これが最後の最後まで尾を引っ張るとはこの時は予想もできず・・・。商品を届けてもらい、よしやるぞ!とまたまた問題発生。ホームセンターでレンタルした、インパクトドライバーの能力が非常に弱く、近隣の各店舗にも問い合わせをかけましたが、ほとんどレンタルしてないとの事でとりあえず非力なドライバーで作業を開始いたしました。まず束と大引きの固定でやはりそれぞれの束の高さに狂いが発覚!専務さんより硬質ゴムを使ってバランスを取ればいいと当初聞いていたのでそれで何とか対応。続いて床板パネルの取り付けでやはりドライバーの力不足から時間がかかる上、ビスの頭をつぶしたりと失敗の連続・・・。このままではえらい日数かかるな~と大反省し、十分な能力のインパクトドライバーを購入いたしました。ここからの作業スピードは飛躍的に進歩しましたが、パネル取り付け完成後、束のバランスがまたもや狂い、またまた硬質ゴムを使ってのバランス取りをする羽目となりました。束の高さ計測は非常に大事な事ですね!最後の鼻隠し取り付けはさすがに一人では出来ず、妻に助けを借り、何とか無事完成することができました。週末の作業、天候不順もある中で延べ5日間ほどかかりましたが、非常に満足しており、またデッキを追加製作しようかな~と次の試みも考えている次第です。素人仕事でも製作できるウッドデッキ、最高ですね!