diyウッドデッキのTOPに戻る |  ハード/ウリン ハード/ウリン2 ハード/ウリン3 ハード/ウリン4 ハード/ウリン5 ハード/ウリン6 ハード/ウリン7 ハード/ウリン8 ハード/ウリン9 ハード/ウリン10 ハード/アマゾンジャラ(調整束付き) | ハード/アマゾンジャラ2 | ハード/アマゾンジャラ3 | ハード/アマゾンジャラ4 | ハード/アマゾンジャラ5 | ハード/アマゾンジャラ6 | ハード/アマゾンジャラ7 | ハード/アマゾンジャラ8 | ハード/アマゾンジャラ9 | ハード/アマゾンジャラ10 | ハード/アマゾンジャラ11 | ハード/アマゾンジャラ12 | ハード/アマゾンジャラ13 | ハード/アマゾンジャラ13 | ラクーナ(調整束付き) | キットデッキ コンセ |   ラフ | ミニ  
diyウッドデッキのTOPに戻る | 

ウッドデッキ 製作体験談、評判

ハードウッド(広葉樹)のウリンを利用したウッドデッキを自分でDIYで作った人たちの話です

施工写真の右文字をクリックするとオリジナルの体験談ページに移動します。

購入者の体験談、感想、評判はすべて原文のままです。50人づつ


ウッドデッキキット(ウリン)組立例
図解入りの判り易いマニュアルのおかげでスムーズに、初心者の私でも見事完成させることができました。
キッデッキハード/ウリン H111
♦購入者の設置場所/ 長崎県 Tさん宅
♦製作組立時間/ 約3日(2人)
今回、義母宅の木製テラス屋根が老朽化に伴う撤去に合わせて、ウッドデッキの製作を計画しました。ウッドデッキの製作自体初めてなのと、設置場所が遠く正確な寸法が取得できない状況での製作となりました。<
第一日目は束石の設置(犬走り併用のため6箇所)ですが、水平と建屋に対しての直角を出すのが一苦労でしたが、何とかクリア。キットデッキは横方向の直線さえ意識すれば、縦方向はあまり気にしなくても良いので比較的楽でした。2日目からは、いよいよ束、大引の設置→床板パネルの固定→鼻隠しの固定と行程がありますが、組立マニュアルを見ながら比較的スムーズに作業を進めることができました。束、大引の設置はマニュアルでは、大引接合金物が同一方向から当てるようになっていましたが、気分的に気になるので真ん中の金物は逆方向(裏)から当てるようにしました。(金物強度からみて同一方向からでも問題は無いが)床板パネル固定にて、短い黒ビスを間違って使用し途中で入れ替える羽目になってしまいましたが、ビスの袋の表示をもう少し大きく判り易くしてもらえると有り難いのですが・・・(2人作業だとこんなことが起きやすいのかな)全体として、現地での改造が必要かなと思っていましたが、寸法的にも問題なく犬走り側の束柱を17mm短くするだけですみました。(ラッキー)天気も良く、図解入りの判り易いマニュアルのおかげでスムーズに、初心者の私でも見事完成させることができました。強度的にも、象が踏んでも壊れないほどです。(笑)かなり古い家で、ウッドデッキが目立ちすぎるのでは?と思いましたが、製作者の欲目で全然問題ない出来です。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
重量感があり満足しております
キッデッキハード/ウリン H112 "+++設置場所/ 群馬県 Kさん宅
♦製作組立時間/ 2日
基礎のレベルを合わせるのに苦労しました約1日です。組立に1日です。大変かと思いましたが、意外と簡単に完成しました。1人で行いました。完成後の基礎調整も出来るので良かったと思います。重量感があり満足しております

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
素人でもマニュアルがあれば十分組み立てできました。4月に張った芝生も生え揃ってきたので、デッキとあわせて庭の雰囲気が非常によくなり、家族で大変満足しています
キッデッキハード/ウリン H113
♦購入者の設置場所/ 奈良県 Nさん宅
♦製作組立時間/ 2-3日
ゴールデンウィークの目玉としてはじめて大掛かりなDIYに挑戦しました。昨年新築した自宅の庭に、4月から芝生を張り、あとはデッキをつくるだけの状態でWEBサイトを調べていました。全くの素人なので木材がカットしてあり組み立てが比較的簡単なもの、材質はメンテナンスに手の掛からないウリンという2つの条件で探していたところ、御社に注文することに決めました。ゴールデンウィークも仕事が間に入っていましたので作業できるのは3日間だけでした。まず、事前に束の配置図をメールしてもらい、約半日で束石を用意しました。きちんと長さを図ったつもりでも少しずれてたり、高さはどうしてもタテヨコうまく揃っていなかったので、後日組み立て時に一列やり直しとなりました。この束石の高さを揃える作業が一番大変でした。材料も希望どおりに到着し、組み立て開始しましたが、素人でもマニュアルがあれば十分組み立てできました。ただ、ウリンなので穴あけはスムーズというわけにはいかず、同梱されていた専用のキリ付きドリルのキリを固定するネジがおかしくなり、急遽新しいものを近くのホームセンターで購入するというトラブルも発生しました。最後の鼻隠しを固定する作業は1人ではできなかったので、嫁さんに手伝ってもらい完成しました。延べ3日間を費やすことになりましたが、トラブルがなければ束石から鼻隠し固定までトータル丸2日で完成というところでしょうか。いまでは、4月に張った芝生も生え揃ってきたので、デッキとあわせて庭の雰囲気が非常によくなり、家族で大変満足しています。どうもありがとうございました。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
最初に作ったキットデッキハードはグレーっぽく変色し、しぶくなっています。
キッデッキハード/ウリン H114
♦購入者の設置場所/ 大阪府 Aさん宅
♦製作組立時間/ 5日  
最初に作ったキットデッキハードはグレーっぽく変色し、しぶくなっています。基礎が一番面倒な作業でした。下穴あけ、ビス打ちも苦労しましたがステップ用のデッキを作るころになって、専務が言われた”いかにドリルで下穴をあける際に木屑を取り除くか”という意味がやっとわかり、下穴をあける際、面倒でもこまめに抜いて、ドリルについた木屑を 取り除くようにしたのでビス打ちも楽になりました。組み立て時間は延べ約5日です。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
上々の出来上がりと思います。
キッデッキハード/ウリン H115
♦購入者の設置場所/愛知県 Sさん宅<
♦製作組立時間/ 9時間 
寒い中、製作を行いました。簡単に終了させるため、あらかじめ土間コンを施工し、水平出しをした土台に基礎パッキンを購入して作業開始しました。判りやすい説明書のおかげで大方スムーズに進みましたが、直角取りの時、左右対角線で3cmほど違っていたのを「まあいいや」と作業を続行したら最後の袴取り付け時に正面が板同士の段差でガタガタになり、電ノコとノミで何とか面だしを行い、袴を取り付けました。また、ドリルでネジ下穴を開ける際、途中でドリルが折れてしまって、ホームセンターに購入に行きました。通常ドリルを使ったところ、途中で焼きつき、抜くのに難儀しました。そのため、根本が6角チャックが付いたドリルを購入し、続行しました。「ウリン」はとても硬く、ドリルに詰まったカスを何度も取りながら作業を行いました。作業時間はトラブル含め、2日間で合計9時間ぐらいです。設置後にピアノの搬入があり、強度上心配でしたがビクともしませんでした。また、年末の大雨で写真のようにウリンの色素が流れ出しましたがすぐに取れました。写真は大雨後の厳しい冬型気圧配置による、雪が舞っている状態です。作業は小さなお手伝いさん?が付きながら行いましたがほぼ1人です。上々の出来上がりと思います。

ウッドデッキキット(ウリン)組立例
インターネットの情報だけで購入してしまったので、正直不安もありましたがホームセンター等の物と比べると品質・価格ともに大満足!自信をもって人に薦められるウッドデッキです
キッデッキハード/ウリン H116
♦購入者の設置場所/ 長野県 Hさん宅 
♦製作組立時間/ 8時間 2人
我が家の場合、ズボラな性質から後々のメンテナンスが心配だったこともあり、中川木材産業さんのWEBサイトでキットデッキHardを見つけると、早い段階から購入の意思は固まりました。
しかし購入決定の後が長く、設置サイズと手摺で大いに悩みましたが、メールでの見積もりや図面添付など素早い対応がとても信頼できるものだったので安心して発注できました。また、GW期間中に作業をしたかったため、納期(約十日)ぎりぎりの発注でしたが素早く対応していただいたおかげで、無事期間中に作業が完了し、完成したばかりのウッドデッキでGWを楽しく過ごすことができました。<
分かりやすいマニュアル・加工精度の高さ・簡単かつ素早い組立てのための小物たちのおかげで、DIY初体験の私と手伝いの父でも正味1日で理想のウッドデッキを作ることができました。<
インターネットの情報だけで購入してしまったので、正直不安もありましたがホームセンター等の物と比べると品質・価格ともに大満足!自信をもって人に薦められるウッドデッキです。
http://csr.sakura.ne.jp/wood/ ←Hさん個人のホームページ