diyウッドデッキのTOPに戻る |  ハード/ウリン ハード/ウリン2 ハード/ウリン3 ハード/ウリン4 ハード/ウリン5 ハード/ウリン6 ハード/ウリン7 ハード/ウリン8 ハード/ウリン9 ハード/ウリン10 ハード/アマゾンジャラ(調整束付き) | ハード/アマゾンジャラ2 | ハード/アマゾンジャラ3 | ハード/アマゾンジャラ4 | ハード/アマゾンジャラ5 | ハード/アマゾンジャラ6 | ハード/アマゾンジャラ7 | ハード/アマゾンジャラ8 | ハード/アマゾンジャラ9 | ハード/アマゾンジャラ10 | ハード/アマゾンジャラ11 | ハード/アマゾンジャラ12 | ハード/アマゾンジャラ13 | ラクーナ(調整束付き) | キットデッキ コンセ |   ラフ | ミニ   

ウッドデッキ(当社商品名キットデッキ)-DIYキット製作体験談、感想と評判

ハードウッド(広葉樹)のアマゾンジャラ(マルニカラ)を利用したウッドデッキを自分でDIYで作った人たちの話です

施工写真の右文字をクリックするとオリジナルの体験談ページに移動します。

購入者の体験談、感想、評判はすべて原文のままです。5人づつ感想を掲載しています。

ウッドデッキ ハードウッド組立例
調整束のおかげで比較的短時間でできました
キットデッキハード-KitDeck Hard/アマゾンジャラ(マルニカラ) AmazonJarah-106
No. AmazonJarah-106
◆購入者の地区と仮名/神奈川県 Tさん宅
◆組立完成までの製作時間/8時間 (2人)
家を新築し、ウッドデッキをDIYで製作しようと色々インターネットで探し、木物屋さんを見つけました。最初は、不安でしたが、一緒に手伝ってくれたお友達が、非常に器用だという事あと、束が12本と多いため、上手く水平を取れるかどうか不安でしたが、調整束のおかげで比較的短時間でできました。ハードデッキのため、板を張ってからの、ドリルによる穴あけで、何本かのドリルを折ってしまいました。ねじも200本以上あったために、翌日は、腕がパンパンでした。しかし、こうして苦労して製作したものですので、翌日から、椅子とテーブルを出し、空を見上げながら、毎日ビールを飲んでいます。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
日当たりが悪いので芝生をあきらめウッドデッキを自作
キットデッキハード-KitDeck Hard/アマゾンジャラ(マルニカラ) AmazonJarah-107
No. AmazonJarah-107
◆購入者の地区と仮名/神奈川県 Mさん宅
◆組立完成までの製作時間/12時間 (1人)
自宅を新築したものの、庭が日陰になって日当たりが悪いので芝生をあきらめウッドデッキを自作することを決意しました。ウッドデッキの自作は私のような素人には水平出しが大変とのことを知ったので、高さ調整が可能な中川木材産業様のキットデッキを見つけ、早速、アマゾンジャラ(マルニカラ)のハードデッキを注文しました。 ウェブサイトでの注文手続きの後、メールベースで詳細内容をやり取りさせてもらった際、現場写真を送ったところ、高さや床板長さ、正面側の鼻隠しについてアドバイスを頂きました。自分ではなかなか気づかないところがあり有難かったです。また、届いた商品には、必要な副資材も全て入っており、組立時の注意なども説明書にていねいに書かれてあったので、作業時に迷うことはほとんどありませんでした。 作業自体は、前日までに配置していた束石(コンクリ板)の上に調整束を配置していき、その上に大引きを設置。水平を見ながら束の高さを微調整しながら作業完了。と思いきや、最後の調整束を設置したところの地面がかなり歪んでおり、この束の位置だけ高さが調整範囲外で作業を全てやり直し。がっかりしたものの、全ての束で高さ調整をやり直して本日の作業は終了となりました。この日の作業時間はやり直し含めて3時間ほど。 翌日は朝から、高さ調整済みの束と大引きを固定するところから始めて、のこぎりで束の余分な部分を切り落とし作業を開始。切り落とし箇所2か所×束18台×3分という位の時間をかけてのこぎり作業終了。この作業が一番大変でした。午後は別の予定があったので、この日も3時間ほどの作業で終了。 最終日は床板配置と固定の作業。隙間スペーサも同封されていてありがたかったです。床板を配置すると完成形も見えてきて、あっさり終われるかと思っていたのですが、アマゾンジャラ(マルニカラ)材に下穴を開けるのが結構時間がかかりました。二つ持っていた電動インパクトドライバのバッテリーパックと急速充電器も大活躍しつつ、下穴開け、ネジ面取り、コースレッド打ち込みを繰り返しながら6時間ほどで完成!全てがフルセットになっているキットデッキですのでちょっと大きな大人のプラモデル感覚で作製できました。 普段あまり使わない筋肉に疲れを感じつつも、完成した時には感無量。冬場にもかかわらず、子供たちもテンション上がって大はしゃぎしていました。 遊びに来てくれた友人や宅配のお兄さんも出来上がりに驚いてくれました。床板に十分な厚みがあるのでとてもしっかりしており、暖かい季節になったらバーベキューをしようと今から盛り上がっています。 ハードデッキなので劣化の不安が小さいのが嬉しいです。大切に使っていきたいと思います。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
有効活用できていなかった庭を発展させていきたいと・・・
キットデッキハード-KitDeck Hard/アマゾンジャラ(マルニカラ) AmazonJarah-108
◆購入者の地区と仮名/兵庫県 Oさん宅
◆組立完成までの製作時間/15時間 (1人)
ガーデンライフを望んで戸建を新築して早15年、これまで有効活用できず、鉢花を置く程度で雑草対策に追われる日々でした。そこで思い切って地面の一部をふさぎ、雑草対策と庭再活用を同時に進めようと考え、ついでに高低差をつけた立体感を採り入れようということで、ウッドデッキに思いを巡らせ始めました。早速、本やネットで商品探しを始めた訳ですが、その際、私が重視した点は次の3点でした。
① 自分を含め家族全員が無精者。少々放置しても大丈夫なメンテナンスフリーなデッキ
② 購入者の地区と仮名は平坦だが、礎石(束石)で水平を出すなんて日曜大工もしたことがない自分には無理と判断し、束の高さが自由に調整できるデッキ
③ サイズが豊富でベストマッチな商品選択ができるデッキ
その結果、最終的に中川木材さんのアマゾンジャラ(マルニカラ)に行き着きました。製作は年末から年始にかけて延べ約15時間位かかりました。かみさんからは「あんたには無理!」と言われていましたが、ネットに紹介されている他の方のコメント同様、割と簡単にさくさくと完成させることができました。特に調整束は期待通りで、ド素人の私には大変有難い構造でした。また、材料一つ一つが重いので、時々大学生の息子に手伝ってもらっての作業でしたが、部材が非常に正確にカットされていたので、水平とか直角に少し気を使えば確かに「大きなプラモデル」といった感じでした。デッキを作ってみてしみじみ思ったことは、「インパクトドライバー様様」ということ。アマゾンジャラ(マルニカラ)はさすがに固く、手で穴をあけてネジを締め込むなんて無理ですね。電動工具などこれまで使ったことも触ったこともなかった私ですが、練習部材で1~2回やってみて感じをつかみ、思い切ってガンガン打ち込み・ねじ込みしました。インパクトドライバーは会社の友人から借りましたが、少々パワー不足で、下穴開けが十分でない箇所などは途中でコースレッド(ネジ)が回らなくなり、逆回転で引き抜いてから再度打ち直し、ということも何度か。中川木材さんが推奨しているようなパワフルなインパクトドライバー(115N・m以上)の方がいいでしょうね。また、インパクトドライバーで驚いたのはその音・・・。正月はさすがに近所迷惑を考えて作業をやめました(笑)。完成したデッキは写真のとおり(デッキの下に撒いた砂利が飛び出さないようレンガで仕切ってみました。デッキ製作のために購入した水平器と水糸で結構うまくビシッとできたかな、と自画自賛)で、家族全員、大満足しています。特にペットのワンちゃん(メルといいます)が一番気に入ってくれて、寒い中でもしょっちゅう、リビングから外に出て遊んでくれています。今後は、このデッキをマイガーデンの基点として、これまで有効活用できていなかった庭を発展させていきたいと思っています。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
説明書もわかりやすくたすかりました
キットデッキハード-KitDeck Hard/アマゾンジャラ(マルニカラ) AmazonJarah-109
◆購入者の地区と仮名/神奈川県 Kさん宅
◆組立完成までの製作時間/3日(1人)
購入させていただいたのは、キットデッキハードアマゾンジャラ(マルニカラ)です。基礎の水平をとる事が重要だと皆さんがおっしゃておりましたが、多少のズレは束の部分でできるので、大雑把な私でも完成することができました。一人での作業でしたので、組み立て場所までキットを運ぶのには重たいので難儀したことと、インパクトドライバーの電池がすぐなくなってしまうので充電しながらの作業でしたので、時間がちょっとかかりましたが、納得のいくものができました。感謝!説明書もわかりやすくたすかりました。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
苦労した分愛着もあり、とても満足
キットデッキハード-KitDeck Hard/アマゾンジャラ(マルニカラ) AmazonJarah-110
◆購入者の地区と仮名/愛知県 Tさん宅
◆組立完成までの製作時間/
ウッドデッキ完成しました!木材の重さ、硬さには苦労させられましたが、その代わりに丈夫で、信頼感のある物に仕上がりました!苦労したのは、束のノコギリ作業と、寸法合わせて穴を開けること、あとは、材料の硬さに対する穴あけとネジしめです。とはいえ、苦労した分愛着もあり、とても満足しています。カットの相談や質問に対する応対もしっかりしていて、感謝しております。また、何かあったら相談させていただきますので、その時はよろしくおねがいします。