diyウッドデッキのTOPに戻る |  ハード/ウリン ハード/ウリン2 ハード/ウリン3 ハード/ウリン4 ハード/ウリン5 ハード/ウリン6 ハード/ウリン7 ハード/ウリン8 ハード/ウリン9 ハード/ウリン10 ハード/アマゾンジャラ(調整束付き) | ハード/アマゾンジャラ2 | ハード/アマゾンジャラ3 | ハード/アマゾンジャラ4 | ハード/アマゾンジャラ5 | ハード/アマゾンジャラ6 | ハード/アマゾンジャラ7 | ハード/アマゾンジャラ8 | ハード/アマゾンジャラ9 | ハード/アマゾンジャラ10 | ハード/アマゾンジャラ11 | ハード/アマゾンジャラ12 | ハード/アマゾンジャラ13 | ラクーナ(調整束付き) | キットデッキ コンセ |   ラフ | ミニ

ウッドデッキ(商品名キットデッキ/ハード) 製作体験談、評判

ハードウッド(広葉樹)のアマゾンジャラ(マルニカラ)を利用したウッドデッキを自分でDIYで作った人たちの話です

施工写真の右文字をクリックするとオリジナルの体験談ページに移動します。

購入者の体験談、感想、評判はすべて原文のままです。50人づつ

ウッドデッキ ハードウッド組立例
調整束であれば・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A166
●設置場所/東京都 Oさん宅
●組立時間/3日間(1人)
自宅新築時に製作したウッドデッキが傷んできたので、新しいウッドデッキそれもハードウッドのものを作ろうと思いいろいろとネットを見ていたところ、こちらの商品にたどり着きました。製作するうえで一番懸念していたのが、庭の土地を整地してうまく束の高さ調整と水平出しができるかということだったのですが、調整束であればその点は問題無くクリアできるだろうと思い製作に踏み切りました。1日目は古いウッドデッキの解体と簡単な整地、2日目は束石の設置から床板並べまで作業しました。体験談で大引き設置後の調整束のカットが大変との記載があり覚悟していたのですが、新型の調整束になっており、ビス打ちだけで簡単に束と大引きの設置ができて楽でした。翌日ビス打ちをしようと思っていたのですが、思いがけず雨に降られてしまい作業を断念。一週間後に持ち越しました。ところがここでトラブル発生。置いてあるだけにもかかわらず、床板を動かそう としても微動だにしません。困り果てて会社に電話したところ、休日にもかかわらず丁寧に対処方法を教えていただきました。教えていただいた通り、鋸でスペーサーを数枚カットして取り除いたら床板を1枚外すことができ、その後は簡単に動かすことができました。雨によるスペーサーの膨張で床板同士が隙間なく押し合う状態になってしまったのが原因かと思われます。その後は順調に作業が進み、無事完成することができました。床板に反りのあるものがあったことと、一緒に購入した束石が正方形ではなく一辺だけ5ミリほど短い状態のものだったことが気になりましたが、どちらも製作上は大きな問題はなく、DIYを楽しみながら作業することができました。製作サイズは間口2,930×奥行2,100で、あと500ほど間口が大きくても良かったかなとも思いましたが、完成したものにはとても満足しています。ありがとうございました。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
組立手順も分かりやすかった キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A167
●設置場所/兵庫県 Sさん宅
●組立時間/18時間 (1人)
総じて非常に満足しています。材料は綺麗な状態で届き、梱包自体に「床下構造用」「床板」など丁寧に記載があったので、無駄に材料を開梱して探す手間もありませんでした。マニュアルのお陰で、組立手順も分かりやすかったです。大変だった点は、多少曲がった木材の上での水平の判断迷ったことと、最後の行程、疲れた身体で一人で鼻隠しを固定する作業です。片側をビス打ちする際に反対側を保持出来ずに苦労しました。また、3M近い長さでは、許容範囲といえ、やはり前鼻隠しの曲がりが大きく、車のジャッキで補正しながらビス打ちした処、曲がりのせいで左右の束が少し持ち上がってしまいました。束石との間にクサビを打ち、問題は解決しています。
(後日、前鼻隠しを交換させて頂きました。申し訳ございませんでした。)


ウッドデッキ ハードウッド組立例
価格は高いなあと思いましたが・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A168
●設置場所/福岡県 Oさん宅
●組立時間/32時間 (1人)
新築時からウッドデッキを作りたいとこれまでホームセンターなどを探していましたが、材質やデザイン等が自己のイメージと合わないのと設置場所にテラスの支柱や雨水枡がある事も決断できない要因でした。そんな中、偶然ネットで中川木材さんを見つけ、価格は高いなあと思いましたが、さまざまな樹種やサイズの中から細かく選択でき、長持ちしそうなアマゾンジャラを問い合わせすると、即座に雨水桝内のメンテが出来てテラスの支柱内に収まる助言や設置図面を戴き、その後もこちらの要望に何度も図面変更をしてもらい、一大決意して製作する事にしました。材料が到着前に基礎工事を済ませておこうと思っていましたが、意外に最適な束石9個が見つからず、到着後となりましたが、150mm×150mm×150mmのサイコロ形状を購入し、束を乗せる面が小さいので、何度も設置図面と睨めっこして位置を合わせ直し、地中に半分程埋め込みました。製作は、木材搬入時が雨で長引き、置き場が玄関やお縁等バラバラとなってしまい、搬出まで木の匂いが部屋中に漂い続けました。仕事や他事で作業も飛び飛びになってしまうので、その度に前回までの進捗状況確認が必要となり、作業が長期化するハメとなりました。調整束で大引きの水平出しは思ったより簡単にでき、取り付け床板は正確にカットされているので、板反りはあるものの鼻隠しも含めて壁間と支柱間の隙間が5mm程と超精密級の取り付けとなりました。手摺りは12mmΦの木工ドリルを購入して図面通り床板に穴開けし、手摺り柱へのボルト取り付けもワッシャーガイドを使う事なく、自宅のモンキーレンチで締め付け固定でき、横板や笠木を取り付けてついに完成出来上がりました。妻も思っていた以上にガッシリとした骨格とデザインや色が気に入ってくれ、褒めてくれました。『DIY初心者が作ってもプロ以上の仕上がりに』がコンセプトのプロ以上とまではいきませんが、十分見栄えのする我が家のウッドデッキに仕上がったと自負しています。今後は、階段をどう製作するか、もう一つ楽しみが残っています。今回の製作で一番助かったのは、ドリルビットを始め、ほとんどの工具が付属していた事と組み立てマニュアルが絵付きの説明で、非常に分かり易かったことです。しかし、ハード木は重たく非常に硬かったです。あちこちに散らばった置き場から床板を持って来るにも1枚がやっとです。特に鼻隠しは重い板の双方を持ち上げなければならない為に一人では無理で、荷造り紐で双方を上から吊るして、付属のクサビやそれに似たあり物を紐に差し入れて高さを調整して穴開けやビス打ちをしました。最後に、練習セットで何度か穴開けやビス打ちの訓練をして臨み、特に穴開けは1回おきにドリルビットや四角ビットを交換して熱を冷ますようにしましたがドリルビット折れ :6本(2本は木中に刺さったまま)NMSビスの頭潰れ :5本 四角ビット潰れ  :2本 と悲惨な状況となり、ビス打ちの締め付け具合も場所によっては硬さが違ったりして、マニュアルの『ビスの頭は少し沈めるぐらい』にはなかなか仕上がりませんでした。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
マイホーム購入時から・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A169
千葉県 Sさん宅
●組立時間/12時間 (2人・芝剥がし含む)
マイホーム購入時からウッドデッキが欲しいと考えていましたが、2年経てようやく実現しました。 当初はリフォーム店に人口木のウッドデッキの見積をとってみたところ、予想より高額で断念。仕方なくホームセンターから縁台を購入して使ってましたが、ウッドデッキのある生活は捨てきれず改めて再検討していたところ、この商品に出会いました。購入の決め手はデッキキッドのため、素人でも組み立てが容易であること、耐久性 が優れている点、そして金額的にも予算内に収まること、自分でつくることで愛着をもって使用できる点にありました。製作にはインパクトドライバーが必須で、手配する前に、予想より早く製品が届いてしまったという誤算はありましたが、ちょうど近所のホームセンターでレンタルできましたので、土日を利用して組み立て開始。設置場所は元々芝生を張ってましたので、芝生剥がしと整地からスタート。これが予想以上に大変で一人で半日かかってしまい、初日は終了。二日目は朝から作業を開始。まずは一緒に購入した束石の設置をし、次に調整束、大引きとマニュアル通りに順調に進みました。評判通り、調整束は大変便利で水平 をとることが簡単にできました。続いて床板の設置になりましたが、初めてのインパクトドライバーで苦労したものの、徐々に形ができてきたことからもモチベーションが持続し無事完成、ウッドデッキ出来栄えには大満足しています。娘や愛犬の遊び場や妻の洗濯干し場として、時には私の寛ぎの場として最高のスペースができました。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
この調整束のおかげで・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A170
●設置場所/宮城県 Sさん宅
●組立時間/12時間
洗濯物干し場兼くつろぎの場としてウッドデッキを作成することにしました。たくさんの製作例のHPを見て,これならできるかなと考えて中川木材産業さんに注文しました。注文前に電話で2回,メールで4回ほど不明な点を質問をしました。担当者様からはその都度丁寧な説明があったので何とか自分でも作れるかなと思い,製作を決めました。設置場所が芝生とコンクリートの土間にまたがっていて段差があり,普通束と調整束のミックスの施工なりました。HPの作成談では,皆さん数時間~10時間程度で仕上がっていたようですが,連休だったこともあり,私は息子と一緒にゆっくり時間をかけて4日ほどかけて作りました。作成時間は実質12時間程度だっと思います。改めて感じたのは調整束は優れものだということです。水平を取ることに一番不安があったのですが,この調整束のおかげでほとんど苦労することなく作業を進めることができました。水平を取って大引きを設置してしまえばあとは作業は順調。アマゾンジャラは板そのものが堅いので,丁寧にドリル作業とビス留めをする必要がありましたが出来映えに私も息子も家族も大満足。オプションの階段はアマゾンジャラ用のものがありませんでしたので,レッドシダーの階段を取り付けました。多少の色の違いあるものの,いい感じで組み合わせられました。最後に「お盆の連休期間に作りたい」という希望に合わせて,加工と発送を急いでいただきましたことに感謝いたします。貴社の丁寧な対応のおかげで大変満足のいくウッドデッキを作ることができました。