diyウッドデッキのTOPに戻る |  ハード/ウリン ハード/ウリン2 ハード/ウリン3 ハード/ウリン4 ハード/ウリン5 ハード/ウリン6 ハード/ウリン7 ハード/ウリン8 ハード/ウリン9 ハード/ウリン10 ハード/アマゾンジャラ(調整束付き) | ハード/アマゾンジャラ2 | ハード/アマゾンジャラ3 | ハード/アマゾンジャラ4 | ハード/アマゾンジャラ5 | ハード/アマゾンジャラ6 | ハード/アマゾンジャラ7 | ハード/アマゾンジャラ8 | ハード/アマゾンジャラ9 | ハード/アマゾンジャラ10 | ハード/アマゾンジャラ11 | ハード/アマゾンジャラ12 | ハード/アマゾンジャラ13 | ラクーナ(調整束付き) | キットデッキ コンセ |   ラフ | ミニ  

ウッドデッキ(商品名キットデッキ/ハード) 製作体験談、評判

ハードウッド(広葉樹)のアマゾンジャラ(マルニカラ)を利用したウッドデッキを自分でDIYで作った人たちの話です

施工写真の右文字をクリックするとオリジナルの体験談ページに移動します。

購入者の体験談、感想、評判はすべて原文のままです。50人づつ

ウッドデッキ ハードウッド組立例
調整束については・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A156
調整束については・・・
No. A156
●設置場所/茨城県 Nさん宅
●組立時間/2日(1名)
天然の木材によるウッドデッキの設置を計画し、書籍、ネット等でいろいろと調べた結果、耐用年数や維持管理の容易さから人工材による製品での検討を始めた時、たまたま楽天市場でこのキットを見つけました。ハードウッドによるキットは他に見つけられなかったことや製品のセット内容が充実していたので、こちらの取扱い製品の中から選択することにしました。最終的に設置高の調整が容易そうだったことや、縦横の大きさの種類が多いアマゾンジャラのものに決定し注文しました。製品、設置に関して感じたことをいくつか書いてみます。調整束については、ボルトにより大引きの台部(L型の金属プレート)が微調整できたので楽でした。床板は天然木材のため、やはり上下左右それぞれの反りはありました。また、木目も変な模様のものもありました。(それも天然木の短所でもあり長所なのかも。)このため、床板を一旦すべて並べた後何枚かを並べ変えたり、裏返したりして調整しました。床材のビス穴をあける際は、材の硬さからドリルきりの刃の溝に切カスが詰り進まなくなりました。また、この状態で無理にドリルを押し続けると、詰った切カスが取れづらくなります。今回は面倒でも1つの穴につきカスを取りながら3回で貫通させていました。 完成したデッキには、非常に満足しています。これからの季節は、ここに座ってビールを飲みながら夕涼みをしたいと思います。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
ウッドデッキを探していたところ・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A157
●設置場所/京都府 Uさん宅
●組立時間/3日(1名)
ウッドデッキを探していたところ御社を見つけ実際にショールームで実物を確認してアマゾンジャラを選びました。施工は、一箇所、勝手口だったところに段があったので普通束とし、それを基準に調整束で高さを合わせました。下穴を結構な数(100ヶ所くらい)あけるのでちょっとしんどかったですがその分完成した時の喜びもひとしおです。素晴らしい商品をありがとうございました。現在はデッキ下の収納を画策中です。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
うまく完成できるのか心配に・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A158
●設置場所/静岡県 Hさん宅
●組立時間/3日(1名)
新築時から考えていたウッドデッキを自分の手で設置したいと考え、人口木のウッドデッキやキット製品を中心にネットで探していました。最初は人口木のウッドデッキで考えていましたが、大きさ的にちょうどよいものが無かったことと、組立てや束石への固定が自分には難しそうであったこともありなかなか踏み切れずに数か月程経過してしまいました。そんな中、御社のHPを見つけ、ハードウッドの耐久性やサイズの自由度が大きいこと、なにより「事例紹介」で多くの方がきれいなウッドデッキを自らの手で完成させていることに勇気づけられて、今回自分も購入させていただくことにしました。 製作にあまり時間を取れなかったので、工程毎に分割して1日づつ気長に作ることにしました。実際は3日間で完成することができましたが週をまたいでの製作となり完成までに2週間ほどかかりました。まず1日目は束石の設置、2日目に床板の穴あけと大引きの設置、3日目に組立を行いました。作業は穴あけは特に問題なくできましたが、面取りカッターでの座彫りが難しかったです。座彫りの深さがバラバラになってしまったことと、下穴と座彫りの軸がズレてしまい、サンプルのようにキレイに空けることができませんでした。しかし、いざビスを打ってみると高さのバラつきはさほど気にならないくらいに収まったので良かったです。あとは、やはり他の方のレビューでもありましたが、天然の木材なので床板がかなり反っていることです。組付け後に束が浮いてしまい、せっかく調整した床板のレベルも変わってしまいました。自分の組付け方が悪かったのかもしれませんが、デッキ上に人が乗るとグラグラ揺れてしまうほどだったので、束石と束の間にゴム板を挿入し高さ合わせをしました。ゴム板を入れてからはグラつきも無く満足できる仕上がりになりました。製作段階では、うまく完成できるのか心配になることも多々ありましたが、最終的には見た目や質感も良く自分で作った満足感があるので、購入してよかったと思います。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
インパクトドライバー1つで作れてしまうことに感動 キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A159
●設置場所/石川県 Iさん宅
●組立時間/芝生剥がし1日、ウッドデッキで1.5日。2人作業でトータル2.5日
デッキ自体の組み立てはマニュアルが分かりやすく、それほど苦労しなかったです。当方の設置場所が、芝生を剥がした土の上だったため、レベルを合わす作業が最も大変でした。調整束の寸法不良のトラブルありましたが、すぐに代替品の発送対応いただき大変助かりました。インパクトドライバー1つで作れてしまうことに感動しました。少し大きめのデッキで庭は狭くなりましたが、庭へのアクセスが良くなるだけではなく、子供の遊び場やバーベキューのスペースとして年中活躍しそうです。早速2歳と4歳の子供が大変気に入ったようで良かったです。使用後3か月経ってのレビューですが梅雨時に雨が良くかかる場所の何本かのビス周辺に黒ずみの発生と少しひびが入ってきました。強度的に問題なさそうなので気にせず使っています。


ウッドデッキ ハードウッド組立例
大きなデッキを素人でも作成できる工夫 キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A160
●設置場所/兵庫県 Yさん宅
●組立時間/20時間(3人)
妻のご両親が自宅にウッドデッキを作成したいと言うことで、どんな会社があるのかネットで調べました。いろんな会社がありましたが、木材のみを販売している会社が多く、誰でも作成できるような製品は小さなデッキを組み合わすような仕組みの物が多く満足度は低い物ばかりでした。しかしこちらのキットはプロの方が作成するような大きなデッキを素人でも作成できる工夫がしてあり、またプロ以外には難しいとされているウリンやアマゾンジャラなどのハードウッドのデッキでも作ることができます。こちらのウッドデッキキットの一番の特徴は高さの調整を束ごとにできる点です。通常デッキを設置する地面は意外に凸凹していて、全体の水平を保つためには束ごとに長さを調整する必要があります。こちらのキットは簡単に長さの調整ができ、しかも確実に固定できます。電動ドリルぐらいは使ったことがありますが、DIYを趣味にしているわけではなく、インパクトドライバーを使ったことがなかったのでデッキの作成に不安がありましたが、ちゃんと作成することができました。発注する前の段階で疑問や不安点を何度もメールで質問させていただきましたが、ほとんど当日中に詳しく丁寧に返信していただき、自信を持って施工に望むことができました。作成時の一番のポイントは大引きを束に載せた以降はいろんな場所の水平を念入りに確認し、水平、直角を意識することです。穴を開けるドリル、皿取り用のドリル、ビス打ち用のインパクトドライバーは別々に用意するのがベストです。床板を設置してからはひたすら穴開け→皿取り→ビス打ちの繰り返しです。また、「水糸」があれば水平の確認やビスと綺麗に一直線に並べて打つのも楽にできます。お義父さん、妻にも手伝ってもらいスムーズに作業を進めることができました。3人で協力して2日間、延べ20時間弱で完成することができました。自画自賛ですが出来映えもプロ並みに仕上がり、ご両親も大喜びされていました。こちらのデッキにして本当によかったです。